読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市外登録者の割合が増えているのにTカードは減っている

図書館 CCC takeo

CCCは定期的に武雄市図書館の利用状況をニュースリリースで出している。
このたび4回分(2013/4/30, 2013/6/30, 2013/9/30, 2014/3/31)となったので並べて見てみた。

1日平均の来館者数、貸出冊数ともに下降傾向にあるのは折り込み済みだとして、利用登録状況が興味深かったのでまとめておく。

利用登録状況(カードの種別)

  Tカード 図書利用カード
2013年4月30日時点 95.6% 4.4%
2013年6月30日時点 94.9% 5.1%
2013年9月30日時点 93.9% 6.1%
2014年3月31日時点 93.2% 6.8%

図書利用カードを選択した割合がわずかだが増えてきている。
一方居住地の割合は市外が着々と増加している。

市外の利用者が武雄市でしか使えない図書利用カードを選択することはなさそうに思えるから、市外利用者の登録増加にあわせてTカードの割合も増えるものと思っていたけれど、状況は異なっている。

利用登録状況(居住地)

  市内 市外
2013年4月30日時点 53.1% 46.9%
2013年6月30日時点 45.0% 55.0%
2013年9月30日時点 39.2% 60.8%
2014年3月31日時点 35.1% 64.9%

なおこの数字は登録者の割合であって、利用状況とは異なる。
3/31 時点だと利用者の56%が市内。

蛇足だがCCCのニュースリリースにある「図書館 利用カード」は「図書 利用カード」の間違い。 自身の規約とも整合しないリリースを4回連続で出していることになる。


武雄市図書館・歴史資料館 来館者数が本日正午10万人突破
武雄市図書館・歴史資料館 3ヶ月間の来館者数が一昨年の1年間分にあたる26万人突破
武雄市図書館・歴史資料館 リニューアルオープン6ヶ月~6ヶ月間の来館者数が50万人を突破、貸出冊数は30万冊に
武雄市図書館・歴史資料館 開館1周年~年間来館者数92.3万人(前々年比3.6倍)、貸出利用者数16.8万人(同2倍)